ブラピ元妻ジェニファー・アニストン、ついに結婚!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
結婚おめでとうございます! - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 女優のジェニファー・アニストンと脚本家・俳優のジャスティン・セローが8月5日(現地時間)、カリフォルニア州ロサンゼルス・ベルエアの自宅で極秘結婚式を挙げたとTMZ.comが報じた。

 ジェニファーとジャスティンは、映画『ふたりのパラダイス』(日本未公開)での共演をきっかけに交際をスタート。2012年、ジェニファーの41歳の誕生日に、ジャスティンがプロポーズをして以来、いつ結婚するかが注目されてきた二人がついにゴールイン。なお、2000年から2005年までブラッド・ピットと結婚していたジェニファーにとって、今回は再婚となる。

 結婚式は、約70人の友人や家族を招いてサプライズで行われたそうで、テレビドラマ「フレンズ」でジェニファーと共演したコートニー・コックスリサ・クドローや、女優のエミリー・ブラントとその夫ジョン・クラシンスキー、カメラマンのテリー・リチャードソン、ラジオDJのハワード・スターン、トーク番組の司会者エレン・デジェネレス、ジュエリーデザイナーのジェニファー・メイヤーなど多くの著名人が出席したと Us Weekly などは報じている。

[PR]

 また、結婚式だと知らされていなかったという出席者たちは、来週44歳になるジャスティンの誕生日パーティーを早めに開催するとジェニファーから伝えられていたという。さらには、結婚式だとばれないように、披露宴用のテーブルや椅子などを隠す大きな小屋を建てたり、スタッフの携帯電話を取り上げたり、先週から自宅近くに駐車できないようにするなど用意周到だったそう。

 People.comによると、結婚式の日は午前2時になっても家からは音楽が聞こえていたらしく、大親友のコートニーがジェニファーの家をあとにしたのは午前3時だったという。ジェニファーとジャスティンは8月6日にはプライベート・ジェットでハネムーン先のボラボラ島に向かったそうだ。友人であり、女優・コメディアンのチェルシー・ハンドラーなども旅行に招待され、参加しているという。(澤田理沙、編集部・石神恵美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]