アーサー・ミラーの舞台「るつぼ」にベン・ウィショー、シアーシャ・ローナンが出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベン・ウィショーとシアーシャ・ローナン - Andreas Rentz / Getty Images、George Pimentel / Getty Images for Sundance

 戯曲「セールスマンの死」などでおなじみの劇作家アーサー・ミラーの1953年の作品「るつぼ」のブロードウェイ・リバイバル作品に、ベン・ウィショーシアーシャ・ローナンが出演することが明らかになった。Broadway.comほか複数メディアが報じている。

ベン・ウィショーも再び!『007 スペクター』予告編

 同舞台は、舞台「橋からの眺め」で2015年ローレンス・オリヴィエ賞最優秀演出賞を受賞したベルギー出身のオランダの演出家イヴォ・ヴァン・ホーヴェが舞台演出を務め、2016年2月29日にプレビュー公演を行い、4月7日から一般公演を行うようだ。

[PR]

 戯曲「るつぼ」は、農夫ジョン・プロクターが召使いの少女アビゲイルと一夜の関係を持ってしまい、アビゲイルは、ジョンをわがものにするために、彼の妻エリザベスを「魔女」として告発、村ではすさまじい魔女狩りが始まっていくというもの。

 キャストは、映画『ホテル・ルワンダ』のソフィー・オコネドーがエリザベス・プロクターを演じ、映画『007 スカイフォール』のベン・ウィショーがジョン・プロクター役、テレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のキアラン・ハインズが魔女狩り裁判の責任者ダンフォース判事役、映画『つぐない』のシアーシャ・ローナンがアビゲイル役に挑戦することになっている。

 注目の俳優が結集し、期待できる作品になりそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]