新生『キンダガートン・コップ』ドルフ・ラングレン主演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『エクスペンダブルズ』とは違った一面が見られるかも…… - Venturelli / Getty Images

 『キンダガートン・コップ』(1990)のリブート作品にドルフ・ラングレンが主演すると The Wrap が報じた。

 オリジナル作品の『キンダガートン・コップ』でキンブル刑事を演じたアーノルド・シュワルツェネッガーと共に1980年代のアクション映画で活躍してきたラングレンは、証人保護に関する重要なデータの入ったメモリースティックを捜す秘密警官を演じる。オリジナル作品同様に主人公が幼稚園に潜入する本作だが、主人公だけではなく悪役が麻薬組織からアルバニア系犯罪組織に変えられている点など、設定にも変更が加えられており、シュワルツェネッガー演じるキンブル刑事も登場しないとのこと。ラングレンとシュワルツェネッガーは『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』(2014)で共演している。

 リブート作品の脚本は『アメリカン・サマー・ストーリー』(2001)の原案を手掛けたデヴィッド・H・ステインバーグが担当し、『奪還 DAKKAN アルカトラズ』(2002)のドン・マイケル・ポールが監督する。本作は劇場公開ではなくDVD/ブルーレイでのリリースが予定されている。(編集部・那須本康)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]