ベン・アフレック家の元子守り、ポルノ版『バットマン』に1億2,000万円で出演オファー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でバットマンを演じるベン・アフレック

 ベン・アフレックジェニファー・ガーナーの離婚理由とうわさされている元ナニー(子守り)が、ポルノ映画でバットウーマンを演じないかと誘われたという。

【特別映像】ベンがバットマンを演じる『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』

 アクセル・ブラウン監督は、元ナニーのクリスティン・オウゾウニアンに映画『バットマン vs スーパーマン XXX:ア・ポルノ・パロディー(原題) / Batman vs. Superman: A Porn Parody』への出演を100万ドル(約1億2,000万円)でオファー。公開はベンがバットマンを演じる映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』と同じ2016年3月を予定しているとのこと。(1ドル120円計算)

[PR]

 ベンとの不倫がうわさされているクリスティンはブラウン監督のオファーに返事はしていないらしいが、有名になったため、今後はリアリティー番組で食べていこうとしていると報じられている。

 「クリスティンは『アメリカン・ダンシングスター』や『バチェロレッテ(原題) / The Bachelorette』のようなテレビ番組との契約とエージェントを探しているというのがもっぱらのうわさです。もうナニーとしては働けないとわかっているのでしょう。LAで彼女に子供を預ける人がいると思いますか? ですから、今の注目度を利用してショービジネスのキャリアを築こうとしているんです」と情報筋は言っている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]