犬猿の仲のリンジー・ローハンの両親、機能不全の家庭を追うリアリティー番組に出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
2003年に撮影されたリンジー・ローハン&両親のマイケルとディナ - Bill Davila / FilmMagic / Getty Images

 2007年に離婚をして以来、養育費などをめぐって数多くのいさかいを公にしてきたリンジー・ローハンの両親マイケルとディナ・ローハンが、一緒にリアリティー番組に出演するとMirrorなどが報じた。

【写真】若い!リンジー・ローハン『ミーン・ガールズ』ギャラリー

 二人は、ケーブル局VH-1の番組「カップルズ・セラピー(原題) / Couple’s Therapy」のスピンオフ「ファミリー・セラピー(原題) / Family Therapy」に出演し、機能不全の家庭の様子を赤裸々に語ってお金を稼ぐことにしたらしい。マイケルとディナはジェン・マン博士から3週間の集中セラピーを受け、4人の子供、リンジー(29)、マイケル(27)、アリ(21)、コディ(19)のために、より幸せな家庭環境を作る努力をするそうだ。

 同番組には、ほかにもプロスケートボーダー、バム・マージェラと母親、ロッカフェラ・レコードの創設者デイモン・ダッシュ兄弟なども今後出演予定だという。ローハン家のエピソードの放送は2016年初めごろになる予定。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]