ミュージカル「レ・ミゼラブル」で初の黒人ジャン・バルジャンを演じた21歳俳優が急死

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ミュージカル「レ・ミゼラブル」(写真はロンドンにて2012年に撮影されたもの) - Oli Scarff / Getty Images

 ブロードウェイ・ミュージカル「レ・ミゼラブル」で初の黒人ジャン・バルジャンを演じたカイル・ジャン=バティストさんが21歳の若さで亡くなった。The Hollywood Reporter などが報じた。

映画『レ・ミゼラブル』フォトギャラリー

 報道によると、カイルさんはニューヨークの母親の自宅の非常階段から転落し8月28日(現地時間)に亡くなったとのこと。

[PR]

 同ミュージカルでジャン・バルジャンの代役を務めていたカイルさんは、先月、初めて舞台に上がり、同役で最も若く、初の黒人という快挙を成し遂げたばかり。8月27日で主役は交代していたが、カイルさんは、「ブロードウェイでこの役を演じられたことは僕の人生を変えた。心から感謝している」とツイートしていた。

 訃報を聞いたトニー賞女優クリスティン・チェノウェスは、「カイル・ジャン=バティスト、安らかに。彼のご家族に愛とハグを。『レ・ミゼラブル』のキャストにも」とTwitterで追悼。歌手で俳優のジョシュ・グローバンも、「まだこれからだったのに。とても残念だ。ご家族とキャストに心からお悔やみ申し上げます」とつぶやいている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]