マーベルヒーロー激突『シビル・ウォー』にハルクは登場しない?マーク・ラファロが証言!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベネチア国際映画祭に参加したマーク・ラファロ - Franco Origlia / Getty Image

 マーベルコミックスの人気ヒーローの激突を描いた『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー(原題) / Captain America: Civil War』に、ハルクことブルース・バナーは登場しないと、ハルクを演じるマーク・ラファロが明かした。

ハルクの運命は?『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』フォトギャラリー

 同作では、スーパーヒーローたちを政府の管理下に置く「スーパーヒューマン登録法」が始まったアメリカを舞台に、同法に賛同するアイアンマンと、反対の立場を取るキャプテン・アメリカが各派閥のリーダーとなって激突。各派閥のメンバーとして、ブラック・ウィドウやホークアイ、アントマン、ビジョン、ファルコン、ウィンター・ソルジャーなど、数多くの人気ヒーローが登場する。

[PR]

 しかしながら、主演作『スポットライト(原題) / Spotlight』が出品されている第72回ベネチア国際映画祭に参加したマークは、イタリアのメディアBadTaste.itの質問に答える形で、「当初の脚本ではハルクが登場することになっていたんだが、削除されたんだ」とハルクの不参加に言及。製作陣は『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を経たハルクの物語は、『シビル・ウォー』の中だけでは描ききれないと判断したといい、マークも「ハルクがいつ戻って来るのか、僕にはまだわからない」と明かした。

 『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー(原題)』には、新ヒーローのブラック・パンサーのほか、イギリス人俳優トム・ホランドふんするスパイダーマンも登場予定。『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟がメガホンを取り、2016年5月6日の全米公開を予定している。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]