ドレスコードが独特!「バーン・ノーティス」フィオナ女優が再婚!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
挙式は牧場で! ガブリエル・アンウォー&シャリーフ・マルニック - Aaron Davidson / Getty Images for Haute Living

 米テレビドラマ「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」で主人公マイケル(ジェフリー・ドノヴァン)の元カノ、フィオナを演じていた女優ガブリエル・アンウォーが、投資家でレストラン経営者のシャリーフ・マルニックと結婚した。Peopleが報じた。

ガブリエル・アンウォー出演『バッド・スパイラル 運命の罠』写真

 挙式は、米モンタナ州フィリップスバーグにある牧場“ザ・ランチ・アット・ロック・クリーク”で執り行われたとのこと。ウェスタンがテーマの結婚式で、150人の招待客にはドレスコードが設けられ、映画『明日に向って撃て!』とテレビドラマ「大草原の小さな家」、1800年代の売春宿を掛け合わせたような服を着て出席することが求められたという。

[PR]

 デザイナーで裁縫師でもあるガブリエルは1800年代後半の型紙を使い、自身のウエディングドレスを縫ったそうだ。

 ガブリエルとシャリーフは2010年に出会い、交際をスタート。2014年6月に婚約をしている。ガブリエルにとっては2度目の結婚。彼女には俳優のクレイグ・シェイファーとの間に21歳の娘ウィロウがいるほか、前夫で俳優のジョン・ヴェレアとの間に14歳の息子ヒューゴくんと11歳の娘ペイズリーちゃんがいる。シャリーフには30歳の息子がおり、6歳の孫もいるという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]