『トレインスポッティング』続編始動!ダニー・ボイル監督が明言

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『トレインスポッティング』より - Polygram Filmed Entertainment / Photofest / ゲッティ イメージズ

 『スラムドッグ$ミリオネア』などで知られるダニー・ボイル監督が、次回作として1996年に公開された映画『トレインスポッティング』の続編を進めていることをDeadlineに明かした。

【写真】『トレスポ』監督×脚本家!映画『トランス』

 『トレインスポッティング』は、ボイル監督が作家アーヴィン・ウェルシュの同名小説を映画化した青春ドラマ。スコットランドのエディンバラを舞台に、ドラッグ中毒の若者たちの日常を斬新な映像や音楽と共に描き出し、世界で大ヒット。主人公レントンを演じたユアン・マクレガーの出世作となった。

[PR]

 新作映画『スティーブ・ジョブズ(原題) / Steve Jobs』をプロモーション中のボイル監督によると、ユアンをはじめとするオリジナルのメインキャストも乗り気とのこと。現在、シック・ボーイ役のジョニー・リー・ミラーはドラマ「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」に、ベグビー役のロバート・カーライルもドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」に出演中で、監督は「あとはみんなのスケジュールをどう合わせるかだけ」と語っている。

 また、原作者のアーヴィンによる続編小説を基に、前作と同じくジョン・ホッジが手掛けた脚本についても「素晴らしい」と気に入っているようで、俳優陣のスケジュール次第では自身の次回作になるだろうと明かしたという。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]