中田秀夫、黒沢清、清水崇らの“最恐”オールナイトイベント、東京国際映画祭で開催

第28回東京国際映画祭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
黒沢清監督、中田秀夫監督、清水崇監督

 10月22日より開幕の第28回東京国際映画祭にて、中田秀夫清水崇黒沢清らJホラー三大巨匠の代表作を上映するオールナイトイベント「日本のいちばん怖い夜~Jホラー降臨」が、28日に開催されることが決定した。

 『リング』(1998)、「呪怨」(1999※オリジナルビデオ版)など、ハリウッドでのリメイクが続き世界を席巻したジャパニーズホラー。ブームから約20年を経て、今年、Jホラーブームの火付け役である中田秀夫監督、清水崇監督、黒沢清監督の“最恐”のラインナップを上映。

怖過ぎると名高い中田秀夫監督の出世作『女優霊』(C)1995 WOWOW/バンダイビジュアル

 上映されるのは中田監督の絶叫ホラー『女優霊』(1995)、黒沢監督のスリラー『CURE キュア』(1997)、清水監督のホラー『呪怨』(2002※劇場版)。さらに、中田監督最新作となる、AKB48のぱるること島崎遥香主演『劇場霊』を劇場公開に先駆けて上映する。ゲストを交えたトークイベントも実施される予定。(編集部・石井百合子)

第28回東京国際映画祭「日本のいちばん怖い夜~Jホラー降臨」は10月28日開催(会場は未定)
(チケットは10月10日より ticket board にて発売開始)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]