山田孝之、『バクマン。』初日舞台あいさつで『図書館戦争』に宣戦布告!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「東宝」のスタッフシールを貼り付けた山田孝之

 佐藤健神木隆之介がダブル主演を務める『バクマン。』初日舞台あいさつが3日、TOHOシネマズ日劇で行われ、共演の山田孝之が自由な発言を連発し、会場を大いに盛り上げた。この日は佐藤と神木に加え、染谷将太小松菜奈桐谷健太皆川猿時リリー・フランキー大根仁監督も出席した。

【写真】豪華キャストの集合写真!『バクマン。』初日舞台あいさつ

 主演の佐藤と神木がそれぞれあいさつを済ませると、本作配給の「東宝」のスタッフシールを胸に貼り付けた山田が、「さっきここに出て来るときに、中東の殺し屋みたいだと言われましたけど」と切り出す。「何でこんなの貼ってるの?」というリリーのツッコみに、「シャイなんでこういうのがないと出られないんです」と返答する山田。

[PR]

 続けて、「小松さんがすごく高いハイヒールを履いているんですけど、八丈島で朝まで飲んでいたんで、もし倒れても助けられない。でもそこはやっぱり健が助けた方がいいんだろうけど」と付け加えるなど、自由な発言を繰り返す山田に一同は大爆笑。

 さらに本作のテーマにちなみ、「何に勝ちたい?」と質問された山田は「来週の土曜日に、本がいっぱいあるところで戦う映画(『図書館戦争 THE LAST MISSION』)があるので、それと戦いたい。でもどっちも東宝の映画だから、プロデューサーとしてはどっちが勝ってもいいらしいんですけどね」と返答し、会場を沸かせた。(取材・文:壬生智裕)

映画『バクマン。』は全国東宝系にて公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]