マット・デイモン&リース・ウィザースプーン共演作をパラマウントが製作!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
共演するリース・ウィザースプーンとマット・デイモン - (左より)Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images、Brendon Thorne / Getty Images

 映画『サイドウェイ』『ファミリー・ツリー』のアレクサンダー・ペイン監督が手掛ける新作『ダウンサイジング(原題) / Downsizing』が、パラマウント・ピクチャーズのもとで製作されるとDeadlineほか複数のメディアが報じた。

アレクサンダー・ペイン監督『ファミリー・ツリー』フォトギャラリー

 本作は、ペインとテレビシリーズ「ブレイキング・バッド」のマーク・ジョンソンが企画している作品で、ペインが監督も務め、さらに彼は脚本も、『アバウト・シュミット』『サイドウェイ』のジム・テイラーと共同執筆しているという。

[PR]

 そのストーリーは、消費削減と人口過密の対策として、人間を8分の1のサイズに縮小する技術が開発された近未来を舞台に、より質の高い生活への希望を胸に自らの体を縮めた男を描いたドラマ。主人公の男性役にマット・デイモン、共演者にリース・ウィザースプーンが決定している。

 撮影は2016年の春から入り、2017年の年末に公開予定でいるようだ。マット主演で、毎作時間をかけて製作することで知られるペイン監督のコンビ、これは期待できる作品になりそうだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]