バツイチ独身レニー・ゼルウィガー、妊婦姿を撮られる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
あ~、重っ。妊婦って大変だわ~。 - SAV / GC Images / Getty Images

 オスカー女優のレニー・ゼルウィガーが、ロンドン郊外のウーリッジを妊婦姿で歩いている様子がパパラッチされた。

【写真】ラブラブで終わった前作のブリジット&マーク!フォトギャラリー

 コートからはみ出すほど前に突き出たお腹は、どこから見ても立派な妊婦。現在、バツイチ独身で46歳のレニーがいつの間に妊娠したのかと思いきや、映画『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ第3弾『ブリジット・ジョーンズ・ベイビー(原題)/ Bridget Jones's Baby』の撮影現場での一コマ。最新作ではレニーふんするブリジットが妊娠する設定のため、今回の妊婦姿で撮影に挑んだ模様。撮影現場ではパパラッチにほほ笑みかけるなど、妊婦姿を楽しんでいる様子が撮られている。

[PR]

 本シリーズでレニーは、役づくりのため体重を増加させたことで話題を呼んだが、今作で妊婦役ともなればさらに体重が増えることになるので、レニーの激太りぶりが心配だ。しかし、撮影現場で撮られたレニーを見る限り、シャープなほほのラインが見えることから、そこまでハードな肉体改造はしていないよう。

 また、最新作のストーリは明かされていないが、マーク・ダーシー役のコリン・ファースの再出演が決定しているほか、パトリック・デンプシーにも出演交渉中とのうわさもあるため、ブリジットのお腹の子供の父親が誰なのかも気になるところだ。(編集部・香取亜希)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]