NMB48市川美織「あの花」めんまコスが似てると大好評!「この透明感」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「あの花」めんまコスプレを披露したNMB48市川美織(画像はTwitterのスクリーンショット)

 アイドルグループNMB48市川美織(21)が12日、人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のヒロイン、めんまのコスプレ姿を自身のTwitterで披露。ファンから「リアルめんまみーーっけたっっ」「似合う!」「めちゃかわいい」など絶賛の声が相次いでいる。

 この日行われた、NMB48握手会の終了を報告した市川は、「来てくださった皆様ありがとうございました」とファンに感謝。続けて「今日はプレゼントで届いていたので、僭越ながら実写ドラマ版あの花のめんまちゃんのコスプレをしてみました」というコメントと共に、めんまのコスプレ姿を披露した。

 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」は、2011年に放送され、大人も泣けるアニメとして話題を呼んだ青春ドラマ。2013年に劇場版が公開され、今年9月には実写版がテレビ放映され話題を集めた。ヒロインのめんまは、銀髪碧眼と白い肌が特徴の少女で、幼い頃に事故で命を落とすが、数年後、彼女と仲の良かったグループ「超平和バスターズ」の前に姿を現わす。

 先月、同じくNMB48メンバーである植田碧麗のTwitterで、銀髪のウィッグを身に着けたアニメ版のめんまコスプレが紹介されていた市川。しかしこの日は、女優の浜辺美波が黒髪で演じた、実写ドラマ版をほうふつさせるコスプレを披露した。無垢な少女そのものといった姿は、「本物のめんまみたい」「今にも消えてしまいそうな透明感」などファンからも大好評。14日の15時の時点で1万8,000件以上のお気に入りと7,700件以上のリツイートを記録しているほか、物語の舞台となった埼玉県・秩父市に来てほしいという声も寄せられるなど、原作ファンからも高い評価を得ているようだ。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]