ジェニファー・ローレンスがダーレン・アロノフスキー監督とタッグか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
出演交渉中のジェニファー・ローレンス - Mike Coppola / Getty Images

 映画『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー賞主演女優賞を獲得したジェニファー・ローレンスが、ダーレン・アロノフスキー監督が手掛けるタイトル未定のインディーズ作品への出演交渉に入ったようだ。The Hollywood Reporterほか複数のメディアが報じている。

【最新映像】ジェニファー・ローレンス主演『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』

 今のところ、この新作の配給会社は決定しておらず、主演女優を決定して来年の春には撮影を望んでいるようで、ローレンスも映画『ハンガー・ゲーム』シリーズ、映画『X-MEN』シリーズを終え、すでに数作の出演オファーがあるものの、それらすべての作品で製作のゴーサインは出ていないため、今作に出演する可能性が十分あるようだ。

[PR]

 一方、アロノフスキー監督も数作の監督オファーがあり、その中にはソニー・ピクチャーズのもと、伝説のバイクスタントマン、イーヴル・クニーヴルを描いたタイトル未定の伝記映画を主演チャニング・テイタムで製作する作品もあったが、メガホンを取らなかった。

 さらに現在、アロノフスキー監督は製作/配給会社ニュー・リージェンシーとファーストルック契約(製作費をスタジオが支援する代わりに、その支援したスタジオが優先的にプロデューサーや監督の企画を製作・配給できるというもの)を結んでおり、この新作がニュー・リージェンシーで手掛けられる可能性もあるようだ。

 今のところ、この新作のストーリーさえ明かされていないが、ローレンスとアロノフスキー監督のタッグならば期待したくなる。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]