バットマン仕様のトングって!“千葉ットマン”がハロウィンにゴミ拾い!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ポイ捨てはよくないですね。

 31日、DCコミックスの2大ヒーロー、バットマンとスーパーマンによる夢の競演を描く映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』公開を記念した“ゴミ拾い”パレードがハロウィンで沸く銀座&六本木にて行われた。総勢50名以上のバットマンやスーパーマンほかDCコミックスのヒーローたちが、街の浄化作戦に出動。その中にはバットマンの仮装で有名な“千葉ットマン”の姿もみられた。

“千葉ットマン”、ハロウィンにゴミ拾いってカッコ良すぎ!フォトギャラリー

 本作は、クリストファー・ノーラン製作総指揮、ザック・スナイダー監督が贈る、世紀の2大ヒーローの競演を描いたアクション大作。この日は、バットマンとスーパーマンに扮した参加者たちが、チームに分かれてゴミ拾い量を競う対決が行われた。

[PR]

 さまざまなコスプレで街の浄化運動を行うヒーローたちの姿に、街行く人たちも大興奮。中でも「バットポッド」をイメージした改造トライクバイク「千葉ットポッド」で人気を博している千葉ットマンは注目の的。この日もクオリティーの高い衣装と、お手製のバットマン仕様トングを片手に、新橋から銀座の中央通りにかけてゴミ拾いを行うと、買い物客や外国人観光客が盛んに写真撮影。

 そんな千葉ットマンにバットマンとスーパーマンがコラボする夢のような本作の感想を聞いてみると「人間が超人に挑むのは無謀かなとは思いますが、非常にワクワクしています」とコメント。そんな千葉ットマンの横に宿敵ジョーカーが並んでゴミ拾いをしている姿は非常にシュールで、周囲の人々も大喜びしていた。また若い女性2人組はバットマンとスーパーマンのコスプレで参加。世紀の対決には「胸が躍る」と言いつつも「同じ画面に2人が映るのは楽しみでもありますが複雑です」と正直な胸の内を明かしていた。

 銀座方面と六本木方面に別れて行ったゴミ拾い。銀座地区で7.35キロ、六本木地区で8.6キロのゴミが集められた。千葉ットマンは「カンやペットボトル、タバコの吸い殻などが多かったです。ポイ捨てはよくないですね」とバットマンらしく正義感をみせていた。(磯部正和)

映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』は2016年3月25日に日米同時公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]