トム・クルーズ『アウトロー』続編の撮影現場で火災

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トム・クルーズも火災現場に居合わせていたという… - The Chosunilbo JNS / Multi-Bits via Getty Images

 アメリカ・ニューオーリンズで行われていた、トム・クルーズが主演を務めるアクション映画『アウトロー』の続編『ジャック・リーチャー:ネバー・ゴー・バック(原題) / Jack Reacher: Never Go Back』の撮影現場で、現地時間10月30日の夜にトレーラーが炎上したとTMZ.comが報じた。

【動画】トムから日本のファンへメッセージ!映画『アウトロー』

 同サイトによると、衣装用のトレーラーが燃え盛り、火災は駆け付けた消防隊員によって消し止められたとのこと。火災が起きた際に、トムも現場の近くにいたという。幸いにも、ケガ人は出ていないそうだ。

 今年9月には、トムの他の新作『メナ(原題) / Mena』の撮影が行われているコロンビアで、小型機が墜落し、トムはその飛行機に搭乗していなかったものの、撮影パイロットを含む2人が死亡、1人が重傷を負う事故が起きていた。(編集部・石神恵美子)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]