アイアンマンVSキャプテン・アメリカ!『シビル・ウォー』日本公開は2016年4月!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『シビル・ウォー』日本公開は来年4月! - (C) 2015 Marvel

 アイアンマンとキャプテン・アメリカ、マーベルを代表するヒーロー同士の対決を描く新作映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』が、2016年4月に日本公開されることが、ディズニーのファンイベント「D23 Expo Japan 2015」内で明らかになった。2016年5月6日の全米公開に先駆けての劇場公開となる。

 同作は、クリス・エヴァンス演じる人気ヒーロー、キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースの活躍を描いた人気アクションシリーズ最新作。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の戦いを経たキャプテン・アメリカとアイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)が、それぞれのチームに分かれてバトルを繰り広げる。

 「D23 Expo」内で行われたディズニーの新作映画ラインナップ発表会では、同作の特別フッテージを日本で初公開。キャプテン・アメリカとブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)、ファルコン(アンソニー・マッキー)が、悪役クロスボーンズ(フランク・グリロ)と戦いを繰り広げる場面からスタートする映像では、ブラック・ウィドウとホークアイ(ジェレミー・レナー)のバトルシーンも登場。「わたしたちまだ友達よね?」と問いかけるウィドウにホークアイが「君が強く殴らなきゃね」と返すシーンが、二人が別々の勢力として対峙(たいじ)することをうかがわせる。

[PR]

『ドクター・ストレンジ(原題)』ロゴ画像 (C) 2015 Marvel

 さらに、ファルコンがドローンのように機能する相棒レッドウィングを操るシーンや、単独映画の製作が決定しているブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマン)が鋭利な爪を伸ばすカット、また一瞬ながらマーティン・フリーマンの姿も。ファルコンがアントマン(ポール・ラッド)をキャップに紹介するシーンでは、感動のあまりキャップに握手を求めるアントマンの庶民派な姿に、会場が笑いに包まれた。監督は『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のアンソニー・ルッソジョー・ルッソが務める。

 また、ベネディクト・カンバーバッチが主演を務める『ドクター・ストレンジ(原題)』が2016年12月に日本公開されることも明らかに。同作では、不慮の事故で両腕に大ケガを負った天才的な脳外科医ストレンジが、治療のために厳しい修行を経て魔術を会得。悪と闘うヒーローとして覚醒する姿が描かれる。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]