安田成美、ママ恐竜に!片桐はいりらが強面Tレックス一家の声優!ピクサー新作

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
安田成美がママ恐竜の声優を務める! - (C) 2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 ディズニー/ピクサーの最新作『アーロと少年』の日本語版吹き替えキャストが決定し、主人公アーロを愛するアパトサウルスのママ役を安田成美、アーロが冒険の途中に出会う強面のTレックス一家を松重豊八嶋智人片桐はいりが務めることが明らかになった。

ディズニー/ピクサー最新作『アーロと少年』特別映像

 本作は、もしも隕石が地球に衝突せず恐竜が絶滅していなかったら? という設定の地球を舞台に、愛する家族と離れ離れになった弱虫でひとりぼっちの恐竜アーロが、少年スポットと出会い、家族の元に帰るため壮大な冒険に出るというファンタジー。

[PR]

 3兄姉の末っ子で弱虫な性格の恐竜アーロが、家へ帰りたいと願う理由の一つが、大きな愛で自分を見守ってきてくれた母親に会うため。そんな重要な役どころに起用された安田は、「3人の子供の母親役ということで、実生活ともつながるところがあり、子供を持つ母親ならではの目線で演じられればと思っております」と意気込みを語った。

画像キャラクター並び順(左より)ナッシュ(八嶋)、ブッチ(松重)、ラムジー(片桐) - (C) 2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 一方、アーロが冒険の途中に出会う強面Tレックス一家の声優に起用された俳優陣はそれぞれ、怖さとの向き合い方をアーロに教える迫力満点の父親・ブッチ役に松重、好奇心旺盛でどこか抜けている弟・ナッシュ役に八嶋、おしゃべり好きでおてんばな姉・ラムジー役に片桐となっている。(編集部・石神恵美子)

映画『アーロと少年』は2016年3月12日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]