『インサイド・ヘッド』のその後…ライリーの初デート?映像公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ママなんか勘違いしてる… - (C) 2015 Disney/Pixar

 ディズニー/ピクサー映画『インサイド・ヘッド』のその後を描いたオリジナル短編「ライリーの初デート?」の一部が公開された。

 『インサイド・ヘッド』は、父親の仕事の影響で田舎町を離れ、サンフランシスコに住むことになった11歳の女の子ライリーと彼女の頭の中にいる「感情たち」の物語。頭の中でヨロコビ、カナシミ、イカリ、ビビリ、ムカムカたちが、彼女の幸せのために奮闘する。

 今回公開された短編映像は、同作のMovieNEXのブルーレイに収録されている。物語は、ある日ライリーの家に一人の少年が訪ねてきて、ライリーの両親が娘のボーイフレンドだと勘違い、頭の中の感情たちが大混乱し、ドタバタの心理戦が展開されるというもの。登場する少年は映画の劇中、ホッケー場でライリーが水筒を拾ってあげたジョーダンだ。

[PR]

 また、本編にはライリーの空想上のボーイフレンドが登場し、イギリスのボーイズグループ、ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズを参考にしたと明かすプロデューサーのジョナス・リヴェラ。リヴェラは「11歳の女の子ライリーが夢見る完璧なボーイフレンドのモデル候補をたくさん挙げていった時、ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズもその中に入っていました。製作チームには女性もたくさんいたので、質問して理想像を作り上げていきました」と語っている。(編集部・那須本康)

『インサイド・ヘッド』はデジタル先行配信中、MovieNEXは11月18日発売 価格4,000円+税、ブルーレイ&DVDレンタル同日開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]