鈴木砂羽、ブチ切れ報道を否定 「オトナ女子」撮影現場で何が

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブチ切れ報道を笑い飛ばした鈴木砂羽(写真は今年10月撮影)

 女優の鈴木砂羽(43)が17日、一部週刊誌で報じられたドラマ撮影現場でのブチ切れ事件について、自身のInstagramで否定した。

「オトナ女子」出演者フォトギャラリー

 同日発売された「週刊女性」では、鈴木がフジテレビ系で放送中の篠原涼子主演ドラマ「オトナ女子」の現場で、「こんなダサい服、着てられないわよ」「オイ、いつまで待たせるんだよ。助監督呼んで来いよ!」「うるさいよ、ひっぱたくよこの野郎!」などとスタッフに声を荒げ、不満をあらわにする姿が頻繁に目撃されていると報じている。

[PR]

 これに対し鈴木は、餃子を食べようとしている自身の写真と「週刊女性」の表紙をInstagramに投稿するとともに、「やー!うるさい!この餃子野郎!であります。週刊誌さまが何やらまたワタクシのことを書いて下さいました。こりゃー、一言で言うと『マジ、ない!』ですね」と否定。「これは誰得なんでしょうかね(笑)とりあえずよくわからんけど、あざーす!」と笑い飛ばした。

 また、今年8月に10歳年下の俳優・吉川純広と離婚した鈴木だが「夏以来、なんやかやとワタクシ事があって、皆さまいろいろ書いて下さってますが、ワタシは元気です」と明かし、「そのうちね、時間ある時ブログなどで、心境など書けたら書いてみますねぇ~」とつづっている。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]