「テニミュ」赤澤燈×西島顕人×安川純平×味方良介によるポンコツバロン再始動!第2弾公演タイトル決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
画像左上から赤澤燈、西島顕人。左下から味方良介、安川純平。

 ミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズンに出演し人気を博した赤澤燈西島顕人安川純平味方良介による演劇企画 PONKOTSU-BARON project の第2弾公演として「回転する夜」の上演が決定した。

 PONKOTSU-BARON project は、第1弾公演 「オズからの招待状」以来およそ2年ぶりの再始動。メンバーの四人はミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズンに出演経験があり、主人公の越前リョーマら青春学園の面々と対決する人気ライバル校・氷帝学園と立海大附属の選手を演じた。第1弾公演終了後もそれぞれのTwitterなどで、「ポンコツ会議」と称しキャストたちが会合を開いている様子がたびたび明かされており、次回作の詳細発表が待たれていた。

 今回、プロジェクト第2弾として上演が決定した「回転する夜」は、2007年に劇団・モダンスイマーズにより上演され、2012年には朗読劇にもなった話題作。引きこもりの青年が夢の中で過去と現在を行き来し、社会への恐怖心を克服する姿を描く。

[PR]

 制作を手掛けたのは2009年に「まほろば」で第53回岸田國士戯曲賞を受賞し、映画『ピンクとグレー』の脚本を務めた蓬莱竜太。演出は役者の生きた芝居を引き出すことに定評のある和田憲明が務める。(編集部・小山美咲)

PONKOTSU-BARON project 第2弾「回転する夜」は2016年1月30日~2月7日まで紀伊國屋サザンシアターにて上演 チケットの一般販売は12月20日午前10時より受け付け開始 全席共通5,800円(税込み)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]