死ぬまで憑いてくる恐怖…タランティーノ絶賛!新感覚ホラー予告編公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ずーっと追い掛けてくる恐怖……映画『イット・フォローズ』より - (C) 2014 It Will Follow. Inc,

 クエンティン・タランティーノ監督が「とにかく恐い! こんな設定のホラーは観たことがない!」と太鼓判を押したホラー映画『イット・フォローズ』から予告編が公開され、人間のようで人間ではない「それ」がずっと追い掛けてくるという新感覚の恐怖体験の一端が明らかになった。

 全米4館での上映からスタートした本作は、あまりの恐さと新しさから口コミで評判となり、1,600館まで拡大された話題作。アメリカの大手映画批評サイト Rotten Tomatoes で批評家から96%の高評価を獲得し、ホラー映画としては異例ともいえるほど数々の映画祭で賞を受賞している。

 公開された予告編の冒頭では、一夜を共にした男性が豹変し、椅子に縛り付けられたジェイが恐怖におののく姿が映し出される。彼から「これから話すことを忘れるな」「人間ではない“何か”が君をつけてくる」と告げられたその時から、ほとんど裸か白い衣服を着た、人間のようで人間ではない「それ」が姿を変えてジェイに四六時中つきまとう。自分にしか見えない「それ」に錯乱するジェイだが、「誰かにうつすことを考えろ」と「それ」をうつされた男から助言されていた。果たして彼女は「それ」から逃げ切れるのだろうか。映像の最後では、ジェイではないが、惨殺された女性の遺体が砂浜に横たわっている……。

[PR]

 「それ」に追われ続ける19才の主人公ジェイを演じたのは、アダム・ウィンガード監督のサスペンス映画『ザ・ゲスト』に出演したマイカ・モンロー。タランティーノ監督もその斬新な設定を高く評価した脚本は、本作の監督である新鋭デヴィッド・ロバート・ミッチェルが手掛けた。(編集部・高橋典子)

映画『イット・フォローズ』は2016年1月8日からTOHOシネマズ 六本木ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]