絶対ネタバレしない!恐るべき『スター・ウォーズ』のJJ戦略

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
衝撃の告白シーン - (C) Lucasfilm Ltd./Twentieth Century Fox Film Corp.

 最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はJ・J・エイブラムス監督の完璧な秘密主義のもと、いまだにストーリーが明かされていないことについて、『スター・ウォーズ』研究の第一人者として知られる河原一久氏が言及した。

この手の主は?映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』フォトギャラリー

 そもそも『スター・ウォーズ』シリーズは、1978年に日本で公開した当初からネタバレが基本だった。何故かというと、当時は本国で公開された翌年に日本で公開されていたからだ。さらに、日本で公開される1か月前にはノベライズ本が出版されていた。河原氏自身も、「エピソード5を観たときは、『私はおまえの父だ』ってオチを観る前から知っていました(笑)」と言うが、それでも初めて観たときの衝撃は忘れられないと当時を振り返った。

[PR]

 ネタバレを防ぎたいのがファン心理だが、いままではあらゆる情報を自らシャットアウトする必要があった。しかし、最新作は一味違う。「今回の最新作に関しては、公開前にノベライズ本が発売されないんです。12月18日に映画が公開して、ノベライズ本は1月に出るんです。こんなことは初めてです!」と、興奮気味の河原氏。「見本が出来上がるのが大体2週間前だとするでしょう? そうすると、どうしたって誰かがリークしちゃうわけですよ。でも、公開1か月後に発売だと、その心配もない」と巧みな「J・J・エイブラムス戦略」に賛辞を贈った。

 とはいえ、研究熱心な河原氏はすでにストーリーの予測をつけているらしいが、「僕の口からは言えないですよ。たぶん当たっているから(笑)」とJ・J・エイブラムスに負けず劣らず口が堅い。「今回とにかく重大な秘密が隠されている。僕が現状想定しているストーリーからすると、相当な傑作ですよ! よくもここまで考えたと思います」とだけ明かし、まだ観ぬ最新作に太鼓判を押した。どんな秘密が隠されているのかは、12月18日の18時30分まで待つしかなさそうだ。(編集部・香取亜希)

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は12月18日18時30分より全国一斉公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]