シネマトゥデイ

新「超人ハルク」韓国系アメリカ人がハルクに変身!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アジア系の俳優が演じる日がくるかも? 超人ハルク(イメージ写真) - Astrid Stawiarz / Getty Images

 マーベルコミックスが「超人ハルク」の新シリーズでハルクに変身する新キャラクターを発表した。

【動画】『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

 Marvel.comによると、新シリーズのタイトルは「ザ・トータリー・オーサム・ハルク(原題) / The Totally Awesome Hulk」で、韓国系アメリカ人のアマデウス・チョウがハルクに変身するという。地球上で最も知能の高い8人のうちの1人であるチョウは、これまでのブルース・バナー博士のハルクとは違い、変身しても理性を保てるらしい。

[PR]

 マーベルはスーパーヒーローのラインアップを多様化させようとしているようで、昨年10月には女性版のソーを主役にしたシリーズをスタートさせている。

 これまでエリック・バナエドワード・ノートンマーク・ラファロらが映画でハルクを演じているが、将来、アジア系の俳優が演じる日がくるかもしれない。(澤田理沙)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]