杏の初主演映画『オケ老人!』に坂口健太郎、黒島結菜ら出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画初主演を務め、バイオリン演奏にも挑戦する杏

 2016年秋に公開されるの初主演映画『オケ老人!』の追加キャストが発表され、坂口健太郎黒島結菜光石研らが出演することが明らかになった。

 本作は『ちょんまげぷりん』『探検隊の栄光』の原作者である荒木源の同名小説を基に、クラシックファンの若き高校教師と、平均年齢世界最高齢のアマチュアオーケストラのメンバーが音楽を作り上げる喜びに目覚め、失敗を重ねながらも奮闘し、成長していく姿を描いたドラマ。『ぱいかじ南海作戦』の細川徹監督がメガホンを取る。

アマオケ・メンバーにはベテラン勢が集結

 老人だらけの梅が岡交響楽団のアマオケ・メンバーには笹野高史左とん平小松政夫藤田弓子石倉三郎喜多道枝茅島成美森下能幸らベテラン陣が集結。その楽団に対抗する梅が岡フィルハーモニーのコンマス(コンサートマスター)に光石、杏演じる主人公・千鶴の後輩教師に『ヒロイン失格』『俺物語!!』などで引っ張りだこの坂口、笹野演じる野々村の孫に若手注目女優の黒島がふんする。

[PR]

 すでにクランクアップを迎えた杏は「初主演映画でしたが、大先輩方があまりに多く、みなさん相当飛ばしていくので、テンションが持つかとハラハラしました(笑)」とコメント。「1日中その高いテンションを持続されていたので、体力の持続にびっくりしましたし、遊び心や若さというものも大先輩達の方があったなと思います」とベテラン勢との共演を振り返った。(編集部・中山雄一朗)

映画『オケ老人!』は2016年秋、全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]