『トレインスポッティング』続編にキャスト再結集!2017年公開予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
この4人が戻ってくる! - 映画『トレインスポッティング』より - Polygram Filmed Entertainment / Photofest / ゲッティ イメージズ

 1996年の大ヒット映画『トレインスポッティング』の続編の世界配給権を米ソニー・ピクチャーズ傘下のトライスターが獲得したと The Hollywood Reporter が報じた。併せて、ユアン・マクレガー(レントン役)、ジョニー・リー・ミラー(シック・ボーイ役)、ユエン・ブレムナー(スバッド役)、ロバート・カーライル(ベグビー役)というメインキャスト4人が正式にカムバックを果たすことが明らかになった。

【画像】『トレスポ』といえばスコットランドで最低のトイレ!

 『トレインスポッティング』はアーヴィン・ウェルシュの同名小説を原作に、スコットランドに暮らすヘロイン中毒の若者たちの姿をダニー・ボイル監督ならではの映像センスでスタイリッシュに描いた青春ドラマ。続編でもボイル監督がメガホンを取る。脚本家のジョン・ホッジも続投し、前作から20年後のレントンたちが登場する脚本を書き上げた。来年の春にも撮影を始め、2017年の全米公開を予定している。

 トライスターの社長であるハンナ・ミンゲラは続編の脚本を木曜日の夜に読むや、金曜日には契約を決めたといい、「同じ年代のほとんど全員と同じように、わたしも大学の寮の壁に『トレインスポッティング』のポスターを貼っていました。その頃からダニー(・ボイル監督)と一緒に仕事がしたいと思っていたので、共に続編を作れるこの機会はまさに夢がかなったといえます」と興奮気味。ボイル監督も「トム(・ロスマン、ソニー・ピクチャーズの共同会長)とハンナのサポートに感謝します。製作が待ち切れません」と意気込みをコメントしている。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]