美しすぎる邪悪な姉妹女王!映画版「白雪姫」続編に降臨

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
美しいが悪…

 グリム童話「白雪姫」を映画化した『スノーホワイト』(日本公開2012年)の続編映画の邦題が『スノーホワイト/氷の王国』に決定し、邪悪な姉妹を演じるシャーリーズ・セロンエミリー・ブラントが写ったポスタービジュアルも公開された。

前作『スノーホワイト』フォトギャラリー

 世界中に知られる原作を大胆にアレンジし、ヒットを記録した映画『スノーホワイト』の続編となる本作。白雪姫の心臓を欲し、美貌とその魔力によって世界を闇で包んでいた“邪悪な女王”ラヴェンナ(シャーリーズ)には、さらに強力な魔力を持つ妹、“氷の女王”と呼ばれるフレイヤ(エミリー)がいた。美しくも邪悪な姉妹が目覚める時、本当の戦いが始まるという。

[PR]

 今回公開されたのは“氷の女王”と“邪悪な女王”が鏡をはさんで立つポスタービジュアル。「鏡よ、鏡。この世で一番美しいのは誰?」とラヴェンナが呼びかけていた魔法の鏡である。凍てつくような視線を送る妹のフレイヤに対して、鏡の中にいるようにも見えるラヴェンナは妖しげな表情でどこかを見つめている。

 前作で白雪姫と共にラヴェンナと戦ったハンターのエリック役はクリス・ヘムズワースが引き続き務めており、同作で視覚効果を担当していたセドリック・ニコラス=トロヤンが新作ではメガホンを取っている。

 映画『スノーホワイト』の物語は壮大な物語の序章に過ぎなかったのだろうか……。オスカー女優のシャーリーズと、映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』でも注目を浴びたエミリーの2人が、どんな美しい悪の姉妹を演じるのか注目だ。(編集部・海江田宗)

映画『スノーホワイト/氷の王国』は2016年5月に全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]