『トランボ』が最多!全米映画俳優組合賞ノミネーション発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『トランボ(原題) / Trumbo』 - Jemal Countess / Getty Images

 次々と賞が発表されているハリウッドで第22回全米映画俳優組合賞(SAG賞)映画部門のノミネーションが12月9日(現地時間)に発表され、映画『トランボ(原題) / Trumbo』が最多3部門でノミネートされた。

【動画】スティーヴン・スピルバーグ×トム・ハンクス!『ブリッジ・オブ・スパイ』予告編

 同映画は第2次世界大戦後に共産主義者弾圧の犠牲になってハリウッドから追放されてしまうが、仕事を続けるために偽名を使って『ローマの休日』などを執筆した脚本家、故ダルトン・トランボさんの波瀾万丈の人生を描いた作品で、テレビドラマ「ブレイキング・バッド」のブライアン・クランストンが主演を務めている。

[PR]

 全米映画俳優組合賞は、作品ではなく演技を評価する賞であるため作品賞という部門はない。映画部門のノミネートは以下の通り。(澤田理沙)

■主演男優賞
ブライアン・クランストン 『トランボ(原題)』
ジョニー・デップ 『ブラック・スキャンダル』
レオナルド・ディカプリオ 『レヴェナント:蘇えりし者』
マイケル・ファスベンダー 『スティーブ・ジョブズ』
エディ・レッドメイン 『リリーのすべて』

■主演女優賞
ケイト・ブランシェット 『キャロル』
ブリー・ラーソン 『ルーム(原題) / Room』
ヘレン・ミレン 『黄金のアデーレ 名画の帰還』
シアーシャ・ローナン 『ブルックリン(仮題)』
サラ・シルヴァーマン 『アイ・スマイル・バック(原題) / I Smile Back』

■助演男優賞
クリスチャン・ベイル 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
イドリス・エルバ 『ビースト・オブ・ノー・ネーション』
マーク・ライランス 『ブリッジ・オブ・スパイ』
マイケル・シャノン 『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』
ジェイコブ・トレンブレイ 『ルーム(原題)』

■助演女優賞
ルーニー・マーラ 『キャロル』
レイチェル・マクアダムス 『スポットライト(原題)』
ヘレン・ミレン 『トランボ(原題)』
アリシア・ヴィキャンデル 『リリーのすべて』
ケイト・ウィンスレット 『スティーブ・ジョブズ』

■キャスト賞
『ビースト・オブ・ノー・ネーション』
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
『スポットライト(原題)』
『ストレイト・アウタ・コンプトン』
『トランボ(原題)』

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]