メリル・ストリープの歌声が胸に響く…実娘との共演作予告編が公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『幸せをつかむ歌』ポスタービジュアル

 メリル・ストリープがロックミュージシャンを演じ、実の娘メイミー・ガマーと共演する映画『幸せをつかむ歌』の予告編が公開された。メリルふんするリッキーの歌声が響く中、夢を追って家族を捨てた彼女と、その元夫、離婚を経験した娘との複雑な関係を映しながらも、切なさと温かさが同時に胸に迫る映像となっている。

 メリル演じるリッキーは、濃いアイメイクと、ヒールの高いブーツ、黒いレザーの衣装など、まさにロッカースタイル。夢のために家族を捨てた彼女が、元夫(ケヴィン・クライン)から、疎遠になっていた娘ジュリー(メイミー)が夫に捨てられたと聞き、娘のもとに急ぐという皮肉ともとれるシーンが映し出される。

 久しぶりの再会を果たすも、リッキーはジュリーに簡単には受け入れてもらえず空回りする。ジュリーの寝顔を、厚化粧を取り払った素顔で見つめるリンダの姿が印象的だ。家族だからこそ向けられる辛辣な言葉には胸が痛むが、リッキーとジュリーが抱き締め合う心温まる場面もうかがえる。

[PR]

 映像のバックに流れるのは、メリルが歌うオリジナル曲「Cold One」。これは劇中にも度々登場し、家族との絆を取り戻すための鍵となる一曲で、先日発表されたアカデミー賞前哨戦とされるサテライト賞の主題歌賞にもノミネートされている。

 本作は、『羊たちの沈黙』のジョナサン・デミがメガホンを取り、脚本は『JUNO/ジュノ』のディアブロ・コディが手掛けた。また、グラミー歌手のリック・スプリングフィールドがメリルと共に数々の名曲を披露する。(編集部・小山美咲)

映画『幸せをつかむ歌』は2016年3月5日、Bunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]