ニコール・キッドマンとリース・ウィザースプーンのドラマ シャイリーン・ウッドリーほか出演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シャイリーン・ウッドリー - C Flanigan / Getty Images

 ニコール・キッドマンリース・ウィザースプーンが出演するHBOのリミテッド・シリーズに、シャイリーン・ウッドリー、ローラ・ダーンゾーイ・クラヴィッツアダム・スコットの出演が決まった。The Hollywood Reporterが報じた。

シャイリーン・ウッドリー『ダイバージェントNEO』フォトギャラリー

 同ドラマはデヴィッド・E・ケリーが手掛けるママ友のダーク・コメディーで、オーストラリアの作家リアン・モリアーティによるベストセラー小説「ビッグ・リトル・ライズ(原題) / Big Little Lies」を映像化したものになる。

[PR]

 リース、ニコールとシャイリーンは幼稚園児の母親を演じるが、パーフェクトに思えたそれぞれの人生が、殺人を犯すほどにかき乱されてしまうというストーリー

 アダムは、常に無難な道を選ぶマデリン(リース・ウィザースプーン)の夫エド・マッケンジーを演じるとのこと。ローラは、いじめ防止活動に熱心なキャリア・ウーマン、レナータ・クライン役で登場。学校外でもママ友たちの駆け引きの中心にいる人物だという。ゾーイはマデリンの前夫と結婚しているボニー・カールソンを演じ、「FARGO/ファーゴ」「TRUE DETECTIVE」シリーズに負けない豪華キャストとなっている。

 映画『わたしに会うまでの1600キロ』のジャン=マルク・ヴァレが全7エピソードを監督することも発表されている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]