マイケル・ベイ、『トランスフォーマー』第5弾でも監督続投!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
爆発ヒャッハー! - やっぱり『トランスフォーマー』の監督は辞められなかったマイケル・ベイ - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『トランスフォーマー』シリーズ全4作を監督してきたマイケル・ベイが、2017年に全米公開予定の第5弾でも続投すると Rolling Stone に明かした。ベイ監督はこれまで第5弾の監督の座はほかの人に譲りたいと考えていると語ってきており、今回初めて自身の続投を認めた形だ。

【動画】爆破王マイケル・ベイが車、ビル、道路を喜々として破壊

 パラマウントは最近、新作の脚本を担当する『アイアンマン』のアート・マーカムマット・ハロウェイ、『ブラックホーク・ダウン』のケン・ノーランと共に新作の方向性を話し合うセッションを行ったところ。主演にマーク・ウォールバーグを迎えた第4弾『トランスフォーマー/ロストエイジ』は前3部作のリブートといえる作品だったが、新作では新たな設定で『トランスフォーマー』の世界をさらに広げるドラマが描かれる予定とのこと。

[PR]

 第4弾を終えた後は大作ではないが自身が熱意を持っているプロジェクトに注力していきたいと語っていたベイ監督だが、今回「『トランスフォーマー』はやるよ。5作目だったよね。仕事が山積みだよ」と明言。昨今、中規模の映画はどんどん作られなくなり、大規模な映画ばかりが求められる傾向にあることに言及した上で、「それでも『トランスフォーマー』の製作は楽しんでいるよ。1億人もの人たちに観てもらえる映画を作るのは楽しい。でも、今度こそ最後だ。次は誰か別の人にバトンを渡すつもりだよ」とコメントしている。

 『トランスフォーマー』シリーズは、第8弾まで製作されることになっている。(鯨岡孝子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]