シネマトゥデイ

最も活躍した30歳未満に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の若手俳優陣

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デイジー・リドリー&ジョン・ボイエガ - ChinaFotoPress / ChinaFotoPress via Getty Images

 金融、ハリウッド、テクノロジー、教育など、15の分野で目立った活躍をした30歳未満の30名を選んだForbes誌の「30アンダー30」のリストが発表され、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のデイジー・リドリージョン・ボイエガがハリウッドの30名に選ばれた。

【写真】デイジー、かわいい!

 二人は23歳で選ばれている。一方、テレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のエミリア・クラークは29歳となり、今年ぎりぎりでランクイン。エミリアは映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』にも出演し、昨年は大活躍の年となった。

[PR]

 ほかには、映画『リリーのすべて』『エクス・マキナ(原題) / Ex Machina』のアリシア・ヴィキャンデル(27)、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のダコタ・ジョンソン(26)、『ストレイト・アウタ・コンプトン』で父、アイス・キューブを演じたオシェア・ジャクソン・Jr(24)、「Empire 成功の代償」のブリシェア・グレイ(22)、「GIRLS/ガールズ」のゾーシャ・マメット(27)などが選ばれている。最年少は19歳のゼンデイヤだった。

 昨年から、過去にランクインした人が除外されているため、毎年フレッシュな顔ぶれが揃うようになっている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]