マキシマム ザ ホルモン、松ケン『珍遊記』に楽曲提供!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マキシマムザ亮君も大興奮!!

 漫☆画太郎のギャグ漫画「珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~」を松山ケンイチ主演で実写化する『珍遊記』の劇中楽曲に、マキシマム ザ ホルモンの「アバラ・ボブ<アバラ・カプセル・マーケッボブ>」と「ジョニー鉄パイプIII」の2曲が決定した。終盤のアクションシーンで流れる。

【動画】松ケンがお尻丸出し!おならを豪快にぶっ放す

 マキシマム ザ ホルモンは、海外でも高い評価を得ているロックバンド。今回の提供楽曲が収録されているアルバム「耳噛じる真打」は、2002年にリリースされた「耳噛じる」の新録版で、昨年11月に発売されオリコンDVD総合ランキング1位を獲得した映像作品集「Deka Vs Deka~デカ対デカ~」に同梱されている。どちらも、ジャケットのイラストは漫☆画太郎が手掛けた。

[PR]

 主演の松山が全裸で登場するなど、お下劣ネタ全開の特報映像が話題となっている『珍遊記』は、1990年より週刊少年ジャンプで連載され、シリーズ累計販売部数約400万部を記録した大ヒット作を映画化。メガホンを取るのは、これまでにも『地獄甲子園』(2002)、『漫☆画太郎SHOW ババアゾーン(他)』(2004)などで漫☆画太郎作品の実写映画化を手掛けてきた奇才・山口雄大監督だ。(編集部・高橋典子)

マキシマムザ亮君(マキシマム ザ ホルモン) コメント全文>
うおおー!「珍遊記」実写映画化やべー!!
とにかく今回バトルシーンがすげえ!(まだ見てないけど)

飛び出る映像がど迫力でやばい!!
(まだ見てないし、そもそも3D上映あるかどうかしらねえけど)

そしてなんといっても感動のラスト15秒が泣ける!! (原作もどんな話か忘れてるし、見てないからそんなシーンあるかどうかわからねえけど)

俺は小学校の卒業アルバムの文集のコーナーで「珍遊記」の主人公「山田太郎」のイラスト描いたほど、童貞の頃から大好きなんだこの野郎!! 自分のバンドのCDのジャケイラストを漫☆画太郎に何回も描いてもらってるのに、まだ一回もお会いした事ねえぞ!ちくしょーー!!!
映画館で絶対観てやる!!

映画『珍遊記』は2月27日より新宿バルト9他にて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]