北川景子、結婚後初イベントで祝福に感謝

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
舞台あいさつに登場した北川景子

 今月11日に歌手でタレントのDAIGOと入籍した女優の北川景子が16日、新宿ピカデリーで行われた映画『の・ようなもの のようなもの』の初日舞台あいさつに出席。結婚後初のイベント登場となった北川は、ファンから温かな拍手と声援で祝福されると、「ありがとうございます」と何度も頭を下げながら笑顔を浮かべ、幸せオーラを振りまいた。

北川景子、結婚後初イベントで幸せオーラ!フォトギャラリー

 同作は故・森田芳光監督作『の・ようなもの』のその後を描く物語。落語修行中の青年(松山ケンイチ)が師匠に頼まれ、かつて一門に在籍していた落語家を捜し出そうと奔走する姿が描かれる。舞台あいさつにはほかに松山、伊藤克信尾藤イサオ野村宏伸杉山泰一監督も出席した。

[PR]

 イベントの終盤には故・森田監督の妻で三沢和子プロデューサーよりサプライズの手紙が読み上げられ、手紙の中では松山・北川に対するいたわりや感謝の気持ちと共に、新婚の北川へ「とても頼りになりそうな旦那様のお力を頂いて、ますます素敵な女優さんになってください。では、D・I・O、どうぞいつまでもお幸せに」とDAI語で祝福のメッセージも。

 観客からも拍手と声援が上がり、北川は「ありがとうございます」と笑顔で何度も頭を下げながら感謝。続けて、10年ほど前に出演した故・森田監督作品『間宮兄弟』を振り返ると、「オーディションで森田監督と三沢さんにお会いして、それからずっと今日まで(女優業を)続けてこられましたので、そんな三沢さんからのお手紙で……。初日ですから最後まで笑顔でと思いましたけど、ちょっと胸がいっぱいになっています」と感激していた。(中村好伸)

映画『の・ようなもの のようなもの』は公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]