「すべらない話」ナレーター若本規夫がしゃべる!ジョニデ映画「ヤバァァァい」特別映像

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ブラック・スキャンダル』US版ポスター - (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 「人志松本のすべらない話」のナレーターや、テレビアニメ「サザエさん」のマスオさんの職場の同僚・アナゴさんの声優として知られる若本規夫がナレーションを吹き込んだ映画『ブラック・スキャンダル』特別映像が公開された。若本が持ち前の独特な声と表現力を遺憾なく発揮し、インパクト大の映像となっている。

 同作はジョニー・デップが実在のマフィア、ジェームズ・ホワイティ・バルジャーを演じ、実際に起こったアメリカ史上最悪の汚職事件を描くクライムサスペンス。ジョニーがバルジャー本人になりきるため、特殊メイクで薄毛頭になっていることも、大きな話題を呼んでいる。

 公開された特別映像では、「ギャングとFBIと政治家……組んだらヤバァァァい!」といきなり若本節がさく裂。あまりの迫力に耳に意識が偏ってしまうほどだが、若本の持ち味である独特の言いまわしとジョニーやベネディクト・カンバーバッチら出演者の不気味な演技やワル~い笑顔が絶妙にマッチし、クセになる映像に仕上がっている。

[PR]

 ジョニーのほか、ジョエル・エドガートンがFBI捜査官コノリー役、カンバーバッチがバルジャーの弟ビリー役で出演しており、『クレイジー・ハート』のスコット・クーパーがメガホンを取った。(編集部・小山美咲)

映画『ブラック・スキャンダル』は1月30日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]