「フルハウス」新作、吹き替え版声優も続投!キャストと共にオリジナルの面々が集結

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
吹き替え版声優も続投決定! - (C) Netflix. All Rights Reserved.

 約20年ぶりに復活する海外ドラマ「フルハウス」の新作「フラーハウス」の吹き替え版声優に、当時声優を務めていた堀内賢雄大塚芳忠山寺宏一らが再集結することが明らかになった。キャストに加え、吹き替え版声優も“オリジナル”の面々が配役もそのまま続投する。

【写真】 「フルハウス」キャストが20年ぶりに大集合!

 1987年~1995年に放映された「フルハウス」は、妻に先立たれたダニー(ボブ・サゲット)と3人の娘たち、そして彼の義理の弟ジェシー(ジョン・ステイモス)や親友のジョーイ(デイヴ・クーリエ)たちが繰り広げる笑いと感動の共同生活を映し出した大人気ファミリードラマ。オンラインストリーミングサービス・Netflixのオリジナルドラマ「フラーハウス」では、ダニーの長女D.J.(キャンディス・キャメロン・ブレ)、次女ステファニージョディ・スウィーティン)、D.J.の親友キミー(アンドレア・バーバー)の女性3人組が子育てに奮闘する様子を軸に、タナー家のその後を描き出す。

[PR]

 「フルハウス」は吹き替え版放送を見ていたファンが非常に多く、新作の製作発表時から吹き替え版の声優陣に関心が寄せられていた。そんなファンからの厚い支持を受け止めたNetflixは当時の声優陣に出演をオファーし、声優陣の快諾によって夢の競演が実現。ジェシー役の堀内賢雄、ダニー役の大塚芳忠、ジョーイ役の山寺宏一に加え、当時子供だったキャストと共に成長し、大人の女性となったD.J.役の坂本千夏、ステファニー役の大谷育江、キミー役の伊藤美紀といった豪華メンバーが約20年の時を経て再び声を吹き込む。(編集部・吉田唯)

ドラマ「フラーハウス」は2月26日よりNetflixで配信

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]