中村倫也&菅田将暉、乱闘シーンの舞台裏!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ボコボコにされた中村倫也とうなだれる菅田将暉 - (C) 2015「星ガ丘ワンダーランド」製作委員会

 中村倫也が主演を務める映画『星ガ丘ワンダーランド』のメイキング映像が一部公開され、菅田将暉が中村をボコボコにするシーン前後の舞台裏が披露された。映像では撮影チェックを真剣に行う菅田と、和やかに談笑する二人の姿が盛り込まれているほか、殴り合いシーンの本編も収められている。

 若手CMクリエイターの柳沢翔が映画監督デビューを果たした本作は、母の謎の死をきっかけに二つの家族が出会い、過去の真実が明らかになっていくミステリー。幼少期に母親に捨てられ、成人して駅の落とし物預かり所で働く主人公の青年に中村、母親に木村佳乃、母の再婚相手の娘に佐々木希、その弟に菅田がふんする。

 本映像で、息も切れる程の喧嘩シーンについて「めっちゃしんどかった……」ともらす菅田に、中村は「めっちゃあらがったもん」「それを求めてたんだよ」と返しており、迫真の演技でぶつかり合う本作での関係とは異なる、仲の良い二人の間柄がうかがえる。なお、2月10日に行われたプレミア試写では、「(喧嘩シーンでの)撮影の時は、ただただ倫也さんの流し目にイラッとした。だから(ボコボコになったのは)倫也さんのせいです!」と菅田が暴露し、会場を笑いに包んでいた。(編集部・小泉裕嗣)

映画『星ガ丘ワンダーランド』は3月5日より全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]