「GIRLS」のレナ・ダナム 卵巣嚢胞破裂で病院へ救急搬送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レナ・ダナム - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「GIRLS/ガールズ」のレナ・ダナムが3月5日(現地時間)に卵巣嚢胞破裂で病院へ救急搬送され、手術を受けることになったという。

 「以前から子宮内膜症を患っていることを公表していたレナ・ダナムは今朝、卵巣嚢胞破裂で病院に搬送されました。今後病院で手術を受けることになります。皆様にはご理解いただき、彼女のプライバシーを尊重してくださるようお願いします」とレナの代理人はPeopleにコメントしている。

 彼女は先月、子宮内膜症の症状が悪化しているため、「GIRLS/ガールズ」新シーズンのプロモーションを欠席することを発表したばかりだった。

 「愛するみんな、2月21日から『GIRLS/ガールズ』(第5シーズン)がスタートするのはとてもうれしいけど、今シーズンはこれまでのようにプロモーションはしないの。みんなも知っているように、わたしは慢性的な子宮内膜症を患っている。女性の生殖器官の病気で、約10人に1人が苦しんでいる病気。この病気が悪化していて、わたしの体(と素晴らしい医師たち)が安静にしろと言ってきかないの。みんなの健康と幸せを祈っているわ。また戻ってくるから。レナ」とFacebookに書き込んでいた。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]