門脇麦、福士蒼汰×土屋太鳳「お迎えデス。」で幽霊役!福士との再共演に「懐かしいね」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
二人の過去に一体何が?

 主演・福士蒼汰、ヒロイン・土屋太鳳田中メカの人気漫画を実写化するテレビドラマ「お迎えデス。」(日本テレビ系)に門脇麦が幽霊役で出演することが明らかになった。土屋とは、NHK連続テレビ小説「まれ」での共演が記憶に新しい門脇だが、福士とは二人のデビュー作「美咲ナンバーワン!!」(2011)で共演しており、今回の再会で互いに「懐かしいね」と言い合ったという。

 同作は、ちょっと偏屈な理系男子・堤円(福士)と感情むき出しの体育会系女子・阿熊幸(土屋)という正反対の二人が、この世に思いを残した幽霊を成仏させるというアルバイトを通して心を通わせていく物語。門脇が演じるのは、事故で亡くなった円の高校時代の同級生・緒川千里。円とのとある因縁から成仏できずにこの世に残る幽霊で、ストーリーの重要なカギとなる役どころだ。

 門脇の撮影初日は、川沿いの道を福士と寄り添って走るという高校時代の回想シーンだったそう。門脇は、「探り探りで終わってしまった初日でしたが、いよいよ始まった! という現場の空気に包まれ、私自身もワクワクした気持ちで満ちています。春らしい温かみのある作品になるよう3か月間頑張ってまいります」と意気込んだ。

[PR]

 主演の福士は、「門脇さんとは、実はデビュー作(「美咲ナンバーワン!!」)が一緒なんです」と明かすと、「それから数年お会いしてなかったのですが、今回また共演することになり『懐かしいね』と言い合っていました。同じ作品に出演できることが嬉しいですし、これからの撮影が楽しみです」と期待交じりに喜びを語った。

 また、濱田ここね石野真子大杉漣野間口徹森永悠希大友花恋根岸拓哉比留川游松川星小林璃央の出演が発表されたが、メインキャラクターの一人であるうさぎの着ぐるみを着た死神・ナベシマ役を務めるキャストはまだその名を明かされていない。(編集部・小山美咲)

テレビドラマ「お迎えデス。」は4月より日本テレビ系にて毎週土曜よる9:00~放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]