ブルース・ウィリス主演『狼よさらば』リブート!監督決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブルース・ウィリス - Kevin Winter / Getty Images

 妻を殺され娘を暴行された復讐心から悪に立ち向かう一人の男、ポール・カージーを描く映画『狼よさらば』シリーズのリブート版で、『オオカミは嘘をつく』の監督コンビ、アハロン・ケシャレスナヴォット・パプシャドがメガホンを取ることになったとDeadline.comが報じた。

【動画】タランティーノも絶賛『オオカミは嘘をつく』

 1974年の第1弾『狼よさらば』から1993年の第5弾『DEATH WISH/キング・オブ・リベンジ』までチャールズ・ブロンソンさんが主役を務めたシリーズのリブート版では、ブルース・ウィリスを主演に迎える。リブート版がシリーズ化していくかどうかは不明だ。

 ブライアン・ガーフィールドによる同名小説を原作に、テレビシリーズ「ブラックリスト」のエピソード監督・脚本を手掛けるジョー・カーナハンが脚本を担当。撮影は今夏開始予定。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]