美声すぎる!ヒュー・ジャックマンとルーク・エヴァンスが『美女と野獣』ガストン対決

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ルーク・エヴァンスとヒュー・ジャックマン、どっちのガストンがお好み? - 画像は「The Jonathan Ross Show」YouTubeのスクリーンショット

 映画『レ・ミゼラブル』のヒュー・ジャックマンと『ホビット』シリーズのルーク・エヴァンスがイギリスのトーク番組「The Jonathan Ross Show」に出演し、最高のガストン役(『美女と野獣』の悪役)はどちらなのかを決めるべく歌で対決した。

 『美女と野獣』の舞台版でガストン役を務めたことのあるヒューと、エマ・ワトソン主演のディズニー実写映画『美女と野獣(仮題)』(2017年4月日本公開)でガストン役を務めるルーク。司会のジョナサン・ロスにガストン対決をするよう求められた二人は、酒場でのシーンでガストンが歌う「強いぞ、ガストン」を一節ずつ交互に披露した。甲乙付け難い二人の伸びやかな美声と、豪華すぎるこの“Wガストン”共演に観客は大いに沸いた。

 また、同番組には、イギリス史上初のスキージャンプ五輪代表を描く『エディー・ジ・イーグル(原題) / Eddie the Eagle』でヒューと共演したタロン・エガートン(『キングスマン』)も出演。ためらうことなくガストンの子分であるルフウのパートを端正な歌声で歌い上げ、観客から黄色い歓声を浴びていた。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]