リリー・コリンズがポン・ジュノ監督とタッグ、ジェイク・ギレンホールとも共演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リリー・コリンズ - C Flanigan / Getty Images

 映画『白雪姫と鏡の女王』、『シャドウハンター』などで注目を集めた若手女優リリー・コリンズが、韓国のポン・ジュノ監督が手掛ける新作『オクジャ(原題) / OKja』への出演が決定したことがThe Wrapほか複数メディアで報じられた。

【動画】リリー・コリンズ出演『ハッピーエンドが書けるまで』

 同作は、ブラッド・ピットが製作総指揮を務め、Netflixのもと企画されている作品。映画『スノーピアサー』のポン・ジュノ監督がメガホンを取り、キャストにはすでにティルダ・スウィントンジェイク・ギレンホールケリー・マクドナルドが決定しており、新たにリリー・コリンズが加わった。ただ、当初出演予定だったビル・ナイは降板したようだ。

[PR]

 同作の内容に関しては今のところ明確にされていないが、田舎に住む韓国人女性と心優しいモンスターを描いた作品になるそうだ。

 リリー・コリンズは、この他に拒食症を描いた映画『トゥ・ザ・ボーン(原題) / To The Bone』への出演が決定している。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]