シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ポン・ジュノ」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全11件)

海にかかる霧
『殺人の追憶』の脚本を担当したシム・ソンボが初監督を務め、韓国の人気男性グループJYJのパク・ユチョンらが出演を果たしたサスペンス。2001年に発生した「テチャン号事件...、『母なる証明』『スノーピアサー』などのポン・ジュノ。荒々しい海上で船の上に取り残された人々...
2015年4月17日公開
スノーピアサー
『母なる証明』などのポン・ジュノ監督が、フランスのコミック「LE TRANSPERCENEIGE」を原作に放つSF作。新たな氷河期が到来した地球を列車でさまよう数少ない人類の生き残...
2014年2月7日公開
3.11 A Sense of Home Films
2011年3月11日に起きた東日本大震災を受け、『朱花(はねづ)の月』などの河瀬直美が世界各国に呼びかけて誕生した短編映画集。21人の監督たちが、それぞれ3分11秒の持ち時...出す。発起人の河瀬監督はもちろん、韓国のポン・ジュノ監督やスペインの大御所ヴィクトル・エリセ...
2012年公開

特集・連載記事 (全27件)

【ぐるっと!世界の映画祭】今後の課題は?東京国際映画祭、30回の歴史を振り返り(日本)
!main 【第65回】 節目の年を迎えた第30回東京国際映画祭(以下、TIFF)が11月3日、無事に閉幕を迎えた。カンヌ国際映画祭などと並んで国際映画製作者連盟が公認する日本唯...の追憶』(2003)でアジア映画賞を受賞したポン・ジュノ監督。注目の監督だけあって上映会場には阪...
2017年12月30日掲載
【今週のクローズアップ】あの役も!映画で存在感を見せるK-POP演技ドル
日本ではジャニーズやAKB48といったアイドルたちが映画界で活躍していますが、12月22日公開のジャッキー・チェン主演映画『カンフー・ヨガ』にはEXOの中国人メンバーである...証明』『グエムル −漢江の怪物−』などのポン・ジュノ監督が脚本・製作を務め、第87回アカデミー...
2017年12月21日掲載
【第30回東京国際映画祭】【コンペティション部門】好奇心を掻き立てるサスペンス~世界各国、多様なサスペンスの世界
日本からは『最低。』『勝手にふるえてろ』の2本がエントリーしたほか、フランスの人気俳優の監督作や出演作、ジョージアやブルガリアといったなかなかお目にかからないヨー...量を感じさせ、ダイナミックな画面は韓国のポン・ジュノ監督の『殺人の追憶』を彷彿させます。中国...
2017年10月6日掲載

映画ニュース (全73件)

浅野忠信、椎名桔平、忽那汐里、ロサンゼルス上映が熱狂!ジャレッド・レトーがヤクザになる映画
映画『ブレードランナー 2049』『ダラス・バイヤーズクラブ』などのオスカー俳優ジャレッド・レトーを主演に迎え、日本の裏社会に生きる男たちを描いたNetflix映画『アウト...た。 ウィル・スミス主演の『ブライト』やポン・ジュノ監督の『オクジャ/okja』など、オリジナル...
2018年3月8日掲載
何が韓国の鬼才を虜にしたのか?衝撃サスペンス『殺人の追憶』の舞台版が日本初上演
韓国のポン・ジュノ監督の名前を一躍世界にとどろかせることとなった秀作『殺人の追憶』(2003)の基となった舞台「私に会いに来て」が3月14日~21日まで東京・新宿のサンモ...
2018年2月27日掲載
シリーズ化!ドラマ版「スノーピアサー」
パイロット版が製作された米テレビドラマ「スノーピアサー(原題) / Snowpiercer」のシリーズ化が決定したとDeadlineなどが報じた。 2013年のポン・ジュノ監督の映画『スノ...
2018年1月26日掲載
【コラム】どうなる?2018年の動画配信サービスと映画館の動向
2017年6月にNTTコム リサーチが発表した第6回「映画館での映画鑑賞」のアンケート結果(全国の10代~70代の男女3,193名を対象)によると、映画館で映画を観ている人の比率は...リジナル作品、『オクジャ/okja』(2017・ポン・ジュノ監督)、『マイヤーウィッツ家の人々(改訂...
2018年1月8日掲載
【コラム】「韓流が寒流に」の流れは変わったのか?~韓流映画とドラマのいま~
政治的に日韓関係は、春夏秋冬を問わず「厳寒状態」ともいわれた2017年。そんな中、K-POPでは兵役を終えた東方神起がドームツアーで約2年半ぶりに復活を遂げたほか、6月に日...』のパク・チャヌク監督や『殺人の追憶』のポン・ジュノ監督のような骨太の作品で40代以上の男性に...
2017年12月17日掲載
忽那汐里が世界進出へまた一歩、アジアの次世代スター8人に選出!【第2回マカオ国際映画祭】
第2回マカオ国際映画祭で14日、米Varietyが期待するアジアの次世代スター8人に贈られるアップ・ネクスト・アワードが発表され、日本から女優・忽那汐里が選ばれた。授賞式で...している。そして韓国のアン・ソヒョンは、ポン・ジュノ監督のNetflixオリジナル映画『オクジャ/o...
2017年12月15日掲載
『羊の木』吉田大八監督の文句なしに面白い韓国映画とは?
第22回釜山国際映画祭が10月12日から21日まで開催され、「アジア映画の窓」部門で最新作『羊の木』がワールド・プレミア上映された吉田大八監督が現地でインタビューに応じ...は、「2000年代前半から、パク・チャヌクやポン・ジュノ、イ・チャンドンらが監督した映画がたくさ...
2017年10月29日掲載
アダム・サンドラー、ベン・スティラー、ダスティン・ホフマンが凸凹家族に!ノア・バームバック監督作10月配信
『フランシス・ハ』『ヤング・アダルト・ニューヨーク』などで知られるインディペンデント映画界の雄ノア・バームバック監督の下、アダム・サンドラー、ベン・スティラー、...カンヌ国際映画祭コンペティション部門に、ポン・ジュノ監督の『オクジャ/okja』と共にNetflixオリ...
2017年8月30日掲載
鬼才ポン・ジュノ、ブッサカワイイ巨大生物“オクジャ”をこうして生み出した!
映画『グエムル −漢江の怪物−』『スノーピアサー』などを手掛けた韓国の鬼才ポン・ジュノ監督の最新作は、なんともブサカワイイ巨大生物オクジャとその飼い主である少女ミ...
2017年6月28日掲載
鬼才ポン・ジュノNetflix新作は「未来少年コナン」の女の子バージョン!
韓国の鬼才ポン・ジュノ監督が22日、六本木で行われたNetflixオリジナル映画『オクジャ/okja』来日記者会見に、主人公の少女ミジャを演じたアン・ソヒョンと共に来場、本作...
2017年6月22日掲載