「オーファン・ブラック」に「トーキング・デッド」のようなアフターショー!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演のタチアナ・マズラニー - Frederick M. Brown / Getty Images

 BBCアメリカで放送されているテレビドラマ「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」に、アフターショーが追加されることになったと The Hollywood Reporter などが報じた。

【動画】荻上直子監督の『トイレット』に出演していたタチアナ・マズラニー

 アフターショーは「アフター・ザ・ブラック(原題) / After the Black」と題され、「ウォーキング・デッド」の後に生中継されているトークショー「トーキング・デッド」のようなものになるという。カナダのSpace局のトーク番組「インナースペース(原題) / InnerSpace」のエージェイ・フライ、モーガン・ホフマン、テディ・ウィルソンが司会を務める。

[PR]

 「アフター・ザ・ブラック(原題)」は、キャスト、スタッフ、特別ゲストなどを迎え、その週のストーリーを掘り下げたり、今後のエピソードを推測したりするらしい。また、舞台裏のメイキング映像なども放送されるほか、次エピソードの特別予告編も含まれるそうだ。

 第1回目のゲストは主演のタチアナ・マズラニーとアートを演じているケヴィン・ハンチャードになるという。(澤田理沙)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]