キリアン・マーフィ、クリストファー・ノーラン監督と5度目のタッグ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ノーラン監督お気に入りのキリアン・マーフィ - Dave Hogan / Getty Images

 映画『ダークナイト』3部作などのキリアン・マーフィクリストファー・ノーラン監督の新作『ダンケルク(原題) / Dunkirk』に出演すると The Wrap が報じた。キリアンとノーラン監督のタッグは、『ダークナイト』3部作、『インセプション』に続きこれで5度目。

【画像】キリアン×レオ様×ノーラン監督

 本作は、第二次世界大戦時のダンケルクの戦いにおける、連合軍の大規模撤退作戦「ダイナモ作戦」を描くアクションスリラー。イギリスのこの作戦によって、ドイツ軍に包囲されていた33万人の兵士たちが救出されたといわれている。フィオン・ホワイトヘッド、ジャック・ロウデン、アナイリン・バーナードワン・ダイレクションのハリー・スタイルズら若いキャストをメインに、キリアンに加え、トム・ハーディ(『ダークナイト ライジング』『インセプション』)、マーク・ライランス(『ブリッジ・オブ・スパイ』)、ケネス・ブラナー(『ワルキューレ』)ら実力派が脇を固める。

 ノーラン監督はキリアンの美しい青い目にほれ込んでおり、『バットマン ビギンズ』で初タッグを組んだときのことについて「彼は誰よりも素晴らしい目を持っている。眼鏡を外させてクローズアップで撮りたかったから、そうできる口実を考え続けていたよ」と明かしたこともある。撮影は5月に始まり、実際に作戦が行われた場所などをロケ地とする予定だ。全米公開は2017年7月21日。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]