『ウエストワールド』テレビ版 撮影再開 リリー・シモンズも新たに出演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リリー・シモンズ - Araya Diaz / Getty Images for mediaplacement

 最終4エピソードの脚本を完成させるため、昨年11月から撮影を休止していたテレビドラマ「ウエストワールド(原題) / Westworld」の撮影が再開したとDeadlineなどが報じた。

 同ドラマは「ジュラシック・パーク」などの著書で知られるマイケル・クライトンさんが監督した映画『ウエストワールド』を基にしている。映画版は巨大遊園地内の西部開拓時代のセクション“ウエストワールド”でコンピューターの故障によりロボットたちが反乱を起こし、客が恐怖のサバイバルを繰り広げるストーリーで、テレビ版もほぼ同じ設定になっている。

 豪華キャストにはアンソニー・ホプキンスエド・ハリスジェームズ・マースデンエヴァン・レイチェル・ウッドなどが含まれ、放送が期待される新ドラマだ。

[PR]

 撮影の再開と共に、「HAWAII FIVE-0」でアンバー/メリッサ・アームストロングを演じ、「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」でベスを演じたリリー・シモンズの出演も決まったそう。彼女は魅惑的なルックスで、“ウエストワールド”を訪れたゲストを酒屋に誘い込むアビゲイルを演じるという。

 「ウエストワールド(原題)」は2016年中に放送がスタートする予定と伝えられている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]