ジョディ・フォスター8年ぶり来日決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョージ・クルーニー、ジョディ・フォスター2ショット

 『羊たちの沈黙』などで知られるオスカー女優ジョディ・フォスターが、最新作『マネーモンスター』を引っ提げて、6月上旬に来日することが明らかになった。ジョディの来日は2008年の『幸せの1ページ』以来およそ8年ぶり。

 本作は人気テレビ番組の生放送中に突然番組がジャックされ、犯罪現場が生中継されてしまうという全編張り詰めた緊張感で進むリアルタイムサスペンス。『リトルマン・テイト』『それでも、愛してる』などで監督としても高い評価を得ているジョディ・フォスターがメガホンを取り、長い年月をかけ全身全霊で渾身の一作を作り上げた。

 主人公の司会者役は本作のプロデュースも兼任するジョージ・クルーニーが務め、2004年の『オーシャンズ12』以来、11年ぶりにジョージと共演するジュリア・ロバーツが番組ディレクターを演じる。番組をジャックする謎の男役には、アンジェリーナ・ジョリー監督作『不屈の男 アンブロークン』で主演を務めた25歳のイギリス人俳優ジャック・オコンネルが抜擢された。(編集部・小泉裕嗣)

映画『マネーモンスター』は6月10日より全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]