ゴールデンウイークにベルトルッチ『暗殺の森』『ラストエンペラー』2本立て!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ラストエンペラー』 - (C) 1987 THE RECORDED PICTURE COMPANY.YANCO FILMS LTAO FILMS.S.R.L.ALL RIGHTS RESERVED

 ゴールデンウイーク期間中に名画座・早稲田松竹でイタリアの巨匠ベルナルド・ベルトルッチ監督の特集が組まれ、『暗殺の森』(デジタルリマスター版)と『ラストエンペラー』が上映される。

【写真】『暗殺の森』

 『暗殺の森』(1970)は、当時としては他の映画と一線を画す、タブーを扱ったベルトルッチ監督の日本デビュー作。幼少期に同性愛を迫られた男を射殺したことから、逃れるようにファシストとなった青年の変貌や葛藤を官能的かつ優美な映像で描いている。

[PR]

 『ラストエンペラー』(1987)は、言わずと知れた歴史大作。中国・清朝最後の皇帝にわずか3歳で即位し、後に満州国の皇帝となった溥儀の生涯を壮大なスケールで活写した。音楽を担当した坂本龍一がアカデミー賞作曲賞を受賞し、作品賞、監督賞ほか計9部門を制した。

 この傑作2本は、5月6日まで早稲田松竹で上映中。(編集部・小松芙未)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]