伊藤英明が自ら撮影!『テラフォーマーズ』驚愕の特殊メイク映像公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
伊藤英明がオオスズメバチになるまでを追ったメイキングが公開! - (C)貴家悠・橘賢一/集英社 (C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会

 伊藤英明ら豪華キャストを起用して人気SFコミックスを実写化した映画『テラフォーマーズ』(全国公開中)から、伊藤が自ら特殊メイクを施される過程を撮影した特別動画が公開された。本作では、昆虫のDNAによって虫の姿に“変異”し、超人的なパワーを得たキャラクターが活躍。伊藤演じる主人公・小町小吉が「オオスズメバチ」へと変身をとげるさまを詳細に追った、ユニークな映像に仕上がっている。

 火星を人類の居住に適した環境にするため、大量のコケとともに送られたある生物が、異常進化を経て狂暴な人型生物に進化。『テラフォーマーズ』は、彼らを駆除するため火星に派遣された15人の隊員が、それぞれの能力を駆使して戦いに挑むSFバトルアクションだ。

 見どころの一つが、伊藤をはじめ、武井咲山下智久山田孝之菊地凛子篠田麻里子ケイン・コスギなど豪華キャストたちが昆虫の姿に変異をとげるシーン。伊藤が撮影した映像は、数時間にわたって特殊メイクを施される過程を、数十秒に凝縮したタイムラプス動画となっており、原作コミックのキャラクターを再現するために、スタッフたちが重ねた苦労が見て取れる。

[PR]

 手間暇をかけるだけに、落とすのにも一苦労だという特殊メイクだが、伊藤は撮影が終わると、豪快にも5分程でメイクを自ら「はがして」しまっていたとのこと。メイク担当者たちは、ほかの出演者陣に「絶対にマネしないで!」と注意をうながしていたという。

 映画公開を記念して、本作の特別協賛社であるアース製薬株式会社では、特設ウェブサイト「じょうじラボ」にて新コンテンツ「バグズ手術適合者テスト」を開始。写真をアップロードすることで、映画に登場する9種類のキャラクターに変異した自分の姿を楽しむことができる。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]